« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 沢庵BONZ一覧表 »

Y十M第四十五〜四十六話

今週号を読んだお友達から「十兵衛先生がバレーボール部のコーチみたいになってる」とか言われて腹を抱えた管理人です。

ああそうか。そうだよね。

Yコーチ「さっさと構えろ!お圭」
お圭「もう私の事はほおって置いてください!コーチ!」
Yコーチ「試合はどうするんだ?」
お圭「私抜きで戦ってください!」
Yコーチ「子供のような事をいうな、立て!お圭」
その他女子部員「お圭さんばっかり贔屓するコーチには私たちついていけません!
今日限りで全員退部させていただきます!さ、みなさん、まいりましょう!」

Yコーチ「ばかものー!」

わしらが昔読んだスポ根少女漫画によくあった展開が確かにこんな感じでしたが…
そういえば似てるかも(笑

上のYコーチの声がどうしても中田浩二に聞こえるのは同世代の女子にはありがちかなあ


052s

…というわけでY十M>以上ざっとこんな流れの二回分でした。(ヲイ

原作ではもちょっとむんむんした感じだったのですが明るいラブコメな感じになってます。人妻ズ@ほりにょの「女くささ」に困っているY十Mさんの姿がラビィな部分です。

最初のスポ根少女漫画のネタでいえばこのあとお圭さんは一旦チームを離れていくのですが「やっぱり!私!バレー(仇討ち??・笑)が好き!」とかいって戻ってくるパターンになるのでしょうけれども…少女漫画にはまず出てこないでっかいアゴホクロ毛のおっさんが迫ってきているという事をふまえておいて…で以下次号。

…ああ!ぼんさん一覧表作らなければ…


052s

今回はあんまり連絡事項がないのでお茶濁しの猫写真投下。

Dsc00050_1

アニバジフィギア・弦之介さま、色違いバージョンを並べて撮影した所、後ろでタマリン様の瞳術が発動いたしました(笑 こ、こわス…

 

|

« とか思ってたらしいの(BlogPet) | トップページ | 沢庵BONZ一覧表 »

「■■更新日記■■」カテゴリの記事