« Y十M第六十一話〜六十四話 | トップページ | 愛する者よ、打ち候らえ »

Y十M第六十五〜六十六話

Suika1000nin

なんかスイカいただいたー!ありがとうございました…(*´Д`*)

鳥取の大栄町のスイカ園の方がせがわさんにと編集部宛でどどんと!!
北米版のバジリスクのせがわ紹介文の「猫好き西瓜好き」の翻訳そのまんま「…he loves cats and watermelon」の直訳をみつけて受けていた時だったので「わーたーめろん!わーたーめろん!」とか必要以上に小躍りしてしまいました。

届いた箱には「大栄」の文字。それをみて第一声「コナンのスイカグッヅ売ってる町だ!!」とか出てしまいましたこのヲタくorz

で、冷蔵庫に丸々一個どかんと入れた翌日。
扉開けたらチビスイカが2個増えてましたΣ( ̄口 ̄;う、産まれたー?!

打ち合わせに来た編集さんが持ってきてくださったそうで…

私、その間外出してたので帰ってきて冷蔵庫開けたら増殖してたのでマジ受けました…

スイカ仙人そろそろ登場です。



Starl44

 

Y十M>「南船北馬」といえば三国志のネタとしかしらなかった管理人です…

十乗坊の死に様がたまらない回ですがこの回を作業していた最中にぼんやりと考えていたのは「…芦名衆の皆様っていったい何人いるんだろう…」とかいう事でした

峠越えのあたりは名前もあった人もいたけど首合戦の頃から結構な頭数が十兵衛先生に狩られていたし今回も三艘の船にみっちり詰まっている見事なモブサムライ星人(?)っぷりです。
ぶ、ブログタイトル絵に芦名衆も入れたらどんなことになるかなあ…(ハラハラ

次回は18日発売号です。ボンズの心意気を見てください〜


Starl44

Y十Mコミックス第七巻 発売中です

どうぞよろしくお願いいたします〜

おゆらさま満載(…)の巻ですがお沙和さんの頑張りもみなさん忘れないデー(涙

|

« Y十M第六十一話〜六十四話 | トップページ | 愛する者よ、打ち候らえ »

「■■更新日記■■」カテゴリの記事